R1 丹原西中学校日記

今日は第1弾~第3弾まで

今日は(今日も)すごかったです。たくさんの行事が重なったにも関わらず、ノーチャイムデーでした。

まずは、第1弾です。先日行われました「働く人々に学ぶ4講座」の講師の先生方にお礼状を書きました。どのように表現したら感謝の気持ちを伝えることができるか、悩んで・・・書いて・・・先生の厳しいチェックを受けて・・・

続いて第2弾です。本校卒業生の「渡部育雄」様より、石碑「立志」にちなんだTシャツを全校生徒にいただきました。

大先輩の渡部さんは、この石碑と「立志」という言葉に支えられて人生を歩んできた思いを、私たちに語って聞かせてくださいました。

学年の代表者がありがたくいただいた後、生徒を代表して生徒会長がお礼の言葉を述べました。

 

最後に第3弾です。7月に行われる「大洲青少年交流の家」に向けて、係会を行いました。なんとなく、「もっと時間がほし~い」雰囲気で頑張ってくれている様子が伝わりますね。

いろいろと、行事の多い6月ではありますが、落ち着いた雰囲気の中、学習や部活動と両立(の両立?)させながら、全員が頑張ってくれています。もちろん、「全・Zen」です。

3年生も午後からは、職場体験学習に向けて、事前打合せのための電話連絡に取り組んでいました。

今日は、トイレのスリッパも、とてもきれいに揃えられていました

ドアレールは・・・・踏まないように、みんな気を付けていました。

 

 

親子球技大会

本日、第2弾です。

「働く人々に学ぶ4講座」の後は、恒例の「親子球技大会」でした。毎年、計画の段階から様々な意見が出され、「熱い」大会になっています。

今年度は、種目は「ソフトバレーボール」、「1年生に限り1バウンドまでOK!」というルールで開催しました。

とりあえず、「熱い」プレーをご覧ください。

試合開始前の挨拶から、「やる気満々」の「熱気」が感じられました。むむっ、準備体操に余念がないのは、誰でしょう?

答えは「教頭先生」・・・昔は「選手」だったとお聞きしました。

そんなわけですから、審判は、点数を間違っては大変です。審判係のみなさん、本当にご苦労様でした。

まだまだ、「熱い」プレーが続きます。コートに入るとついつい力が入ってしまう、この方は誰でしょう?

答えは「校長先生」・・・大活躍でした。もちろん、試合にも「勝ち」ましたよ。

 あっという間の1時間30分でした。試合結果を保健体育委員長さんが集計している間の、「片付け」も

「おみごと」でした。

今回の行事も、合言葉は「全員攻撃、全員守備!」略して、「全・Zen」 みんなが頑張った大会でした。

保護者のみなさん、地域のみなさん、ご協力、本当にありがとうございます。

 

【追記】熱い大会の後、ちょっとのぞかせていただきました・・・。

う~ん・・・

今週、丹原西中学校では、「ドアレールをふまない」「トイレのスリッパを綺麗に揃えよう」を、特に頑張っています。

 

 

 

 

働く人々に学ぶ4講座

今日は、参観日でした。

今年度の「働く人々に学ぶ4講座」は、「銀行員」「舞台俳優」「竹細工職人」「介護士・看護師」の5人のプロを講師にお迎えしました。

詳しい内容は、18日(火)にみなさんから提出されるレポートを基に紹介いたします。

 

マナー講座(福本由美先生)

本日、第2弾です。午後からは、福本由美先生を講師にお迎えして、「マナー講座」を実施しました。

3年生は7月8日から3日間、職場体験に行きます。そのための事前学習を1,2年生もいっしょにさせていただきました。

福本先生から、人生の先輩方の成功話や失敗談をいろいろと教えていただきました。

特に、3年生は真剣に先生のお話に耳を傾けていました。

次に、「感じのいい挨拶」(10大用語)を実際に練習しました。福本先生からは、「10倍の人数の挨拶に匹敵するくらい声が響いて気持ちがよい」とほめていただきました。

次は、角度を変えて「礼」の練習です。相手が誰なのか、どんな状況なのかを判断して変えていかなければなりません。

では、30度、45度の見本をご覧ください。

自己紹介をしながら、個人レッスンも行いました。先生役の人たちは、かなり厳しく「ご指導」していました。

最後は、今日の感想、これからチャレンジしたいこと等を全員でワークシートに書きました。

(今年度、丹原西中学校では、特に「書いて表現する」ことに力を入れています。)

 

勇気を出して各学年2名ずつの発表者が、先生に感想と感謝の言葉を伝えました。

生徒会長も、福本先生にお礼の言葉を伝えました。

 【職場体験学習】3年 7月8日~10日

  (各事業所で実施させていただきます。詳しくは、学校だより6月号をご覧ください。)