12月3日のメニュー(おつりの日)

ご飯・牛乳・白玉汁・れんこんつくね・おつり

今日から12月の給食が始まりました。今年もあとわずか・・・本当に早かったです。そして、12月最初の週は西条の郷土料理や特産物を使った献立が登場します。

今日は「おつり」という郷土料理です。「おつり」とは、西条の山間部(加茂・大保木)で昔から食べられてきた郷土料理です。さといもやだいこん、油揚げを煮干しでとっただし汁で煮込み、みそとしょうゆで味をつけ、そこに”とうきび粉”を入れてとろみをつけた料理です。給食でも初挑戦の料理でどうなるかドキドキでしたが、調理員さんが頑張って作ってくださいました!

具材を炒めます。

湯気で何も見えませんが、とうもろこし粉を入れてとろみをつけています。

このあたりから混ぜるのがとっても重たくなっています。

仕上げに大根葉を入れて、出来上がり。味も美味しく出来上がりました。

西条の郷土料理「おつり」。この名前と味を、ぜひ覚えていてくださいね。