2020年8月の記事一覧

運動会に向けて~毛槍投奴の練習~

  毎年、丹原西中学校では、運動会で西条市無形民俗文化財「毛槍投奴」を披露してきました。「毛槍投奴」とは、丹原町鞍瀬地区の磐根神社の秋祭りで行われる「赤坂流道中 投奴行列」です。江戸時代に始まったとされ、先頭は舞獅子でそのあとに奴行列が続きます。

  この「毛槍投奴」の練習を通して、故郷を愛する心を育みながら、伝統文化を継承していくことを目指しています。

  では、その様子をお伝えします。

  今年度も鞍瀬地区から3名の講師の先生がお越しくださいました。まずは、講師の先生方から「基本形」をみっちり教えていただきました。

2、3年生は、昨年のことを思い出し、だんだん上手になってきました。

毛槍を持っても安定してきました。

1年生は難しいだろうなあと思っていたら、そんな心配は無用でした。とても上手です。

   講師の先生方は、ご覧のとおり。さすがです。これぞ無形文化財です。

 最後は、歌に合わせてやってみました。これから運動会まで練習していくと、更に上手になるでしょう。

 閉会式では、全校生徒を代表して3年生の黒川さんがお礼の言葉を述べ、「僕たちは昨年も経験しているので、初めての1年生をサポートしながら、このすばらしい伝統文化を受け継いでいきたいです。」と頼もしい言葉で結びました。

 生徒の皆さんの心の中に、私たちの故郷っていいところだなと改めて愛情や誇りが生まれたことと思います。

 3名の講師の先生方、暑い中、ご指導くださいまして本当にありがとうございました。