R2 丹原西中学校日記

10月29日(木)1年生が調理実習をしました。

 5、6校時に1年生が家庭科の授業で調理実習をしました。今日のメニューは、ハンバーグです。玉ねぎのみじん切りから始まり、それを炒め、ひき肉やパン粉、卵と併せてこねていきます。そして、ふんわりジューシーに焼き上げていきました。

 今日は、家庭科担当の和田先生と一緒に、栄養職員の山崎先生も指導してくださいました。そして、学年主任の河野先生と学級担任の桑原先生が見守る中、始まりました。

 それでは、その様子をお伝えします。

 まずは、玉ねぎのみじん切りです。なかなか上手ですよ。

 そして、みじん切りした玉ねぎを炒めます。

 ひき肉、パン粉、卵と併せてこねていきます。

 いよいよ焼き始めました。いいにおいが漂い始めました。

 遂に、完成!!

 「いただきます!!」みんなで協力して作ったハンバーグはやっぱりおいしいですね。

 片付けも協力して手際よくできました。

 どの人もみじん切りがとても上手になったそうです。ぜひ、ご家庭で「華麗なるみじん切り」を披露してください。

 

10月23日(金)総合的な学習の時間(ROC)の様子です。

    全校一斉の総合的な学習の時間(ROC)を行いました。

 1年生は、文化祭で展示発表する寄せ植え体験学習の新聞を清書しています。

 2年生は、福祉体験学習の一環として、介護食について学習しました。給食の時間に、いろいろな介護食を試食しました。

 そして、これまで学習したことを新聞にまとめ、清書をしていきました。

 3年生は、文化祭で展示発表する進路学習について、新聞にまとめ、清書をしていきました。

 この日、どの学年もほぼ新聞が仕上がりました。あとは、文化祭での展示を待つばかりです。

 

中間テスト第2日です。

  今日もどの学年も真剣に取り組んでいます。

  1年生の様子です。

2年生の様子です。

3年生の様子です。

 写真を撮影しに行っても誰も気が付かないぐらい集中しています。

 皆さん、本当に頑張っています。

 

家庭学習運動会を開催しています。

   中間テストに向けて、家庭学習時間の確保と充実を図るため、テスト発表日の10月12日(月)~テスト1日目の10月22日(木)の家庭学習について、運動会の紅白のチームに分かれて、平均時間で競っています。今日帰宅してからの家庭学習で勝負が決まります。現時点では、紅組が1512.5時間、白組が1356.1時間で紅組がリードしています。白組の皆さん、逆転をかけて今日の家庭学習に臨んでください。紅組の皆さん、このまま逃げ切れるように、今日も頑張りましょう!!

 

10月22日(木)中間テスト第1日

 今日から2学期の中間テストが始まりました。

 1校時は、教育相談をしながらテスト勉強に励んでいます。

 1年生にとっては、中学校に入って2度目の定期テストになります。とても真剣です。

 2年生も黙々と集中してテスト勉強に励んでいます。すばらしい取組です。

 定期テストの他に、学力診断テストも受けてきている3年生は、言うまでもなく落ち着いた取組です。

 では、今日も頑張りましょう。応援しています。今日の時間割は、

 〈1校時〉 1年生 理科  2年生 英語  3年生 国語

 〈2校時〉 1年生 英語  2年生 国語  3年生 社会

 〈3校時〉 1年生 社会  2年生 数学  3年生 技術

                              です。

 それから、久しぶりですが、今朝のトイレのスリッパの様子は、男女共にきれいにそろっていました。

 きっと、皆さんの心がそろっているからでしょう。テストもいい結果になりますよ!!

 

10月20日(火)総合的な学習の時間(ROC)の様子です。

    全校一斉の総合的な学習の時間(ROC)を行いました。

 では、1年生の取組からお伝えします。

 1年生は、先日、丹原高校の園芸科学科で体験させていただいた多肉植物の寄せ植えについて、新聞にまとめ、文化祭で発表します。今日は、その新聞のまとめと全校で取り組むモザイクアートに取り組みました。

 これがその多肉植物の寄せ植えです。

寄せ植えの仕方は、新聞に詳しく書いていますので、文化祭での展示をぜひご覧ください。

 

 次に、2年生の取組です。2年生は、福祉について学ぶため、CIL星空の西条支部長でいらっしゃる宇髙竜二さんを講師にお招きして、お話をお聞きしました。2年生の皆さんは、熱心にお話をお聞きした後、積極的に質問をして、学習を深めていました。今日、学習したことや先日の福祉体験学習等を新聞にまとめ、文化祭で発表します。

 

 3年生は、進路学習の一環として高校調べをしています。調べたことを新聞にまとめ、文化祭で発表します。今日は、1年生と同様、その新聞のまとめとモザイクアートに取り組みました。3年生は、今年で3回目のモザイクアートになります。そのため、熟練した技術でどんどん仕上げていきました。

 熱心に活動している皆さんの様子を見ていると、どのようなアートが完成するのか、そして、皆さんがどのように総合的な学習の時間(ROC)での学習の成果を発表するのか、文化祭が今から待ち遠しくなりました。

 

第49回女子愛媛県中学生ソフトボール新人大会

 10月10日(土)、重信川河川敷グランドで、第49回女子愛媛県中学生ソフトボール新人大会が行われ、丹原西中学校は、東予西中学校との合同チームで、松山市立余土中学校と対戦しました。結果は、2-7で敗れはしましたが、エースの川村さんは丁寧なピッチングで粘り強く勝負し、2年生の黒川さんが2塁打、余吾さんが3塁打、佐伯さんはホームラン(市新人大会でもホームランを打ちました☆)を打つなど、練習の成果が見られた試合でした。これからの試合が楽しみです。

 では、その様子をお伝えします。

 

10月9日(金) 今週から合唱練習が始まっています。

    今週から、文化祭での合唱コンクールに向けて、昼休みや放課後を利用して、学級ごとに合唱練習が始まりました。

 そして、今日の放課後は、今週の練習の成果を確認するため、全校合同の練習を行いました。今日、練習したのは、全校合唱する「糸」です。伴奏は、1年生の今井さんです。

   全校合唱になると、学級だけで練習している人数の3倍になるので、皆さん伸び伸びと歌っています。

 来週も頑張りましょう!!

 

久しぶりの全校一斉の総合的な学習の時間(ROC)です。

 10月7日(水)、今日は、久しぶりに全校一斉の総合的な学習の時間(ROC)を行いました。丹原西中学校では、総合的な学習の時間を「ROC」の時間と呼んでいます。「ROC」の語源は、「Reserch Our Country」の頭文字です。「Reserch Our Country」を日本語に直訳すると「私たちの故郷について調べる」です。これを少し変換して、丹原西中学校では「ふるさと再発見」としています。そして、「ふるさと再発見」の時間の各学年のテーマは、1年生が「『知る』地域の良さを発見しよう」、2年生が「『学ぶ』体験活動から学ぼう」、3年生が「『つなぐ』自己の生き方につなげよう」としています。

 今年度は、新型コロナウイルス感染症対策のため、なかなかROCの時間に、体験学習を入れることができなかったのですが、今日は、1年生が丹原高校で園芸体験学習、2年生は学校の廊下や階段で福祉体験学習を行いました。3年生は、コンピュータ室で高校についての調べ学習を行いました。では、その様子をお伝えします。

 まず、1年生の園芸体験学習です。今年度も丹原高校園芸科学科の先生方、生徒の皆さんにお世話になり、多肉植物のミニ鉢植えを体験させていただきました。

到着すると、「今日はよろしくお願いします。」学級委員長の号令で挨拶をして始まりました。

ミニ鉢植えを手に、高校生と一緒に記念撮影。

 帰校した1年生の皆さんは、誇らしげに自分の作ったミニ鉢植えを見せてくれました。この体験学習を通して、自然の尊さとともに、地元の高校生と交流し、園芸科学科について知る良い機会になりました。丹原高校園芸科学科の先生方、生徒の皆さん、本当にありがとうございました。

 次に、2年生の福祉体験学習です。

 階段昇降機、車いす、アイマスクによる体験学習を行いました。

 

 中には、ひいおばあさんが車いすを使っていらっしゃるので、扱い方は知っているけど、自分が乗ってみると、また違う角度から考えることができたという人もいました。

 また、アイマスクを付けて廊下を歩いていると、友達が付き添ってくれたから歩けたけど、横から何かが飛び出してくるような気がしたり、前に何かがあってぶつかりそうな気がしたりしたそうです。この学習を通して、目の不自由な方の気持ちに近付くことができたと思います。これから自分がどのように行動すべきか考えていきましょう。 

 3年生の調べ学習の様子です。自分たちで調べる高校を割り振って、調べていたようです。

 コンピュータ室に入ると、誰もいないのではないかと思うぐらい、全員が集中して取り組んでいました。皆さんのこの努力は、3月にきっと報われます。「さすが3年生!!」と思わずうなってしまう、熱心な取組でした。文化祭(11月1日)で発表しますので、お楽しみに!! 

 ROCの時間の真っ最中に、Jアラートが始まりました。

 2年生は、廊下で、それぞれの体験学習をしていたときです。Jアラートの放送が始まると、頭を低くして体を丸めてその場に伏せました。そして、放送が終わると、教室前の廊下に戻ってきて整列し、点呼を始めました。

 3年生は、コンピュータ室で避難行動を行い、廊下に整列して点呼をしました。

 今日は、訓練があることを予告せずに、しかも、自教室ではない場所での訓練でしたが、どの人も冷静に判断し、落ち着いて行動できていました。次回の訓練も予告なしに行います。いざという時のために、どのような状況でも落ち着いて、自分の命を守る行動を取りましょう。

 

「令和2年度 中川小学校・丹原西中学校合同運動会」の様子がケーブルテレビで放送されます。

 「令和2年度 中川小学校・丹原西中学校合同運動会」の様子がケーブルテレビ(ハートネットワーク)で放送されます。

 初回放送日時は、10月22日(木)15:00~です。チャンネルは、J701chです。

 ぜひ、ご覧ください。

 

生徒集会 ~新人体育大会報告会、令和2年度 文化祭に向けて~ 

   10月5日(月)、生徒集会を行いました。今回は、各部キャプテンからの新人体育大会の報告と今年度の文化祭について説明しました。

 はじめに各部キャプテンからの新人体育大会の報告の様子をお伝えします。

 まず、野球部の岡田さんです。一戦一戦頑張って、準優勝し、県大会出場を果たすことができたこと、支えてくださった周りの人たちに対する感謝の気持ちを発表しました。

 次に、ソフトボール部の佐伯さんです。あと少しというところで、負けてしまい、とても悔しいこと、相手と挨拶をしたときの自分たちの声が小さかったので、その時点で負けていたのだということ、総体では必ず勝てるようにこれから頑張ることなどを発表しました。

 男子卓球部の西田さんです。団体戦では、思うような試合運びができないまま終わってしまい、とても悔しかったこと、県大会出場を目指して臨んだ個人戦でも、上位に行けなかったので、これからの練習をしっかり頑張って、総体ではいい結果が残せるように頑張りたいということを発表しました。

 女子卓球部の村上さんです。団体戦は、1回戦で負けてしまい、とても残念だったこと、個人戦は、それぞれが今持っている力を精一杯に発揮して、交流大会のときよりも良い結果を残せたので、これからも頑張って練習を続けていくことを発表しました。

 次に、今年度の文化祭に向けて、生徒会役員から説明がありました。

 今年の文化祭のテーマは、「挑戦」です。(これは、今年度の生徒会スローガンが「全躍~全員で成し遂げる~」を踏まえて、リーダー研修会で決定されました。)

 また、文化祭で行う合唱コンクールや学習発表、ゲスト講演、生徒会企画について、そして、有志によるステージ発表の応募方法について説明がありました。

 今年度は、新型コロナウイルス感染症の影響で様々な行事が中止となり、3年生を中心とする生徒の皆さんの文化祭への並々ならぬ思いが伝わってきました。

 11月1日(日)に向けて、全校生徒で取り組んでいきましょう!!

 

西条市中学校新人体育大会 第3日(野球部)

   野球部は、一昨日、小松中学校と西条西中学校の合同チームに勝ち、今日は2回戦です。対戦相手は、東予西中学校です。

 試合は、1回表に丹原西中学校が1点を先制し、3回表に4点を追加、途中で2点返されましたが、終始リードを保ち続けました。この試合に勝てば、決勝進出、そして県大会への出場が決まるということで、いつもにも増して、気迫が選手の皆さんから伝わってきました。

 そして、遂にそのときがやってきました。7回裏を無得点で抑え、ゲームセット。

 丹原西中学校野球部が久しぶりに県大会出場を決めました。 

 続く決勝戦は、優勝を目指して西条北中学校と対戦しました。1点を先制されましたが、すぐに逆転し、2-1に。しかし、再び逆転され、何度か反撃のチャンスはあったのですが、あと少しというところで惜敗しました。

 優勝できなかったことはとても悔しかったと思います。でも、全員野球で勝ち取った立派な準優勝です。大きな自信にする一方、決しておごらず、明日からの練習を頑張っていきましょう。

 そして、閉会式です。丹原西中学校の校長先生から準優勝の表彰をしていただきました。

 

  さて、これで令和2年度西条市中学校新人大会は幕を閉じました。今年度の初めに、臨時休業になったときには、この新人大会が開催できるのかどうかさえ分からない状態でした。当然、十分な練習時間も確保できませんでした。でも、部活動が再開されてから、先輩である3年生が引っ張りながら練習を続け、交流大会のすばらしい結果を導き、そして、1、2年生の皆さんの「自分たちの代も頑張ろう」という気持ちとなって、この新人大会につながりました。改めて、丹原西中学校の底力を見せてもらった気がしています。

 保護者及び地域の皆様には、今大会もたくさんのご声援をいただきまして、誠にありがとうございました。今後とも、丹原西中学校の教育活動にご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

西条市中学校新人体育大会 第3日(ソフトボール部)

 今日、雨のため順延になったソフトボールと野球が行われました。

 特に、ソフトボール部は、第1日の試合がなかったため、満を持しての登場でした。

 対戦相手は、西条東中学校と西条北中学校の合同チームです。

 1回表に2年生の佐伯さんが2ランホームランを打って、これはいける!!と思ったのですが、3回裏に1点、5回の裏に4点取られ、逆転されました。しかし、最終回の6回表に2点を取り返し、あと1点というところでゲームセットとなりました。本当に惜しかった試合でした。

 では、その様子をお伝えします。

 1年生は、今日も先輩たちを勝たせるために頑張っていました。交流大会のときと違って、今回は、グローブをはめてボールを捕ったり、ここぞという場面で代走で出場したりもしました。

 結果は残念でしたが、全員が確実に上達しています。今日たくさん流した悔し涙を忘れることなく、明日からまた頑張っていきましょう。

 

ソフトボール部 出発しました。

 ソフトボール部も出発しました。

 昨日1日、試合がなかったので、休養は十分です。みんな元気です。会場は、東予運動公園多目的広場です。応援しています。県大会出場目指して頑張ってきてください!!

 保護者の皆様、本日もご送迎、ありがとうございます。よろしくお願いいたします。

野球部 出発しました。

 本日の新人大会は、野球もソフトボールも実施します。ただし、グランドコンディションの関係で開始時刻が遅れるかもしれません。ご観覧の皆様におかれましては、ご迷惑をお掛けしますが、ご理解の上、ご協力お願い申し上げます。

 

 さて、野球部が出発しました。職員室前で「県大会出場を決めてきます!!」と元気に挨拶して出掛けていきました。

 応援しています。頑張ってきてください!!

本日も早朝から送迎をしていただき、ありがとうございます。

 

西条市中学校新人体育大会 第2日

 男女卓球部の個人戦が行われました。

 2回戦までは進んだものの、誰も3回戦の壁を突破することができませんでした。しかし、7月末の交流大会のときよりも上達している人が多くなっていました。フルセットの末に負けたという人もいたので、接戦になったときに勝つために、これからまた練習していきましょう。交流大会で3年生が示してくれたように、コツコツと努力を積み重ねていくのは、丹原西中学校のお家芸です。皆さんならきっとできます。

 では、熱戦の様子をお伝えします。

 

 

 明日は、天気が回復すれば、野球部とソフトボール部の大会があります。

 

 

男女卓球部 出発しました。

 本日の新人大会は、インドア種目のみとなりました。

 先ほど、男女卓球部が西条市総合体育館に向かって出発しました。全員元気です。

 男子は、今朝も練習をしました。今朝の調子はどうでしょう?昨日の団体戦は、惜敗した人が多かったので、今日こそは!!の気持ちで臨んでください。

 

 女子の個人戦には、1年生も出場します。伸び伸びと頑張ってきてください。

 男女とも、昨日の団体戦から気持ちを切り替えて出発しました。応援しています!!

本日の新人大会について

 おはようございます。

 本日のアウト種目は、天候不順のため、明日に順延となりました。インドア種目のみ予定どおり実施します。

祝 野球部初戦突破!!

 今日の野球部の試合の状況は、速報でUPしましたので、写真のみ掲載します。

 明日は、ひうち球場で第2試合です。今日のように、全力で頑張ってください。応援しています。

 なお、明日の男女卓球部は、個人戦が西条市総合体育館で行われます。

 そして、お待たせしました。ソフトボール部は、明日、東予運動公園多目的広場の第2試合に登場します。

 どの部も頑張ってきてください。心から応援しています。

 

野球部 勝利!!

 野球部は、小松・西条西連合に7対2で勝利しました。

  最後の守りも確実で、7対2で勝ちました。

 

  7回表に1点を追加し、7対2です。あとは、守りだ!

 6回表に4点を入れて、対2で逆転しました。 その調子で!!

 4回表に1点を取り返し、またまた同点です。!!この回抑えて、次に繋ごう‼️

 3回裏に1点取られて1対2です。今から逆転だ!!

 2回表、1対1の同点です。

 試合前の様子です。

 

 

残念。卓球部 男女とも1回戦で敗退。

 男女卓球部の団体戦が行われ、善戦むなしく、どちらも1回戦で敗退しました。

 その熱戦の様子をご紹介します。

明日、個人戦があります。気持ちを切り替えて、1ポイントずつ積み重ねていきましょう。ファイト!!

 

 

 

野球部が出発しました。

卓球部に続き、先ほど、野球部も出発しました。みんな元気です。

 野球部は、今日は、東予球場で第2試合です。頑張ってきてください。応援しています!!

西条市中学校新人体育大会 第1日 男女卓球部が出発しました。

 今日は、西条市中学校新人たいいく大会 第1日です。7時に男女卓球部が出発しました。

 男子は、いつものように、朝練習をしてから出発しました。

 女子も全員元気です。さわやかな挨拶とともに出発しました。

 男女卓球部は、西条市総合体育館で団体戦を行います。今までの練習の成果を発揮できるように平常心で臨んでください。応援しています!!

西条市中学校新人体育大会 壮行会を開催しました。

 本日、西条市中学校新人体育大会 壮行会を開催しました。2年生が大会への意気込みを発表し、3年生から激励を受けました。

 では、その様子をお伝えします。 

 まず、「はじめの言葉」を生徒会役員の佐伯さんが述べました。

 続いて、各部の発表です。野球部です。

ソフトボール部です。

 男子卓球部です。

 女子卓球部です。

 各部ともこれまで支えてくださった先生、家族、地域の皆さんへの感謝の気持ちを発表しま

した。

 各部からの発表後、生徒会長の黒川さんが、「激励の言葉」を述べました。 

 次に、校長先生のお話です。

 「まだ、新人大会なので、厳しいことを言います。」と前置きされたうえで、「緊張するときは声を出すこと。でも、部活動のときだけ大きな声を出していてもダメである。本物になって勝つためには、日常生活においても続けなければならない。……(途中略)…… 皆さんならできます。期待しています。」とおっしゃいました。

 最後に、曽我部先生からのお話(諸注意)です。

 いつもながら、全校生徒が真剣に臨んでいる姿はすばらしいです。これからも何事にも全力で、そしていい結果につないでいきましょう。

 

令和2年度 第2回防災サミットを行いました。

   掲載が遅くなり申し訳ありません。9月16日(水)に、中川小学校で令和2年度 第2回防災サミットを行いました。毎年、防災教育の一環として、中川小学校の6年生と丹原西中学校の2年生が合同で参加しています。今年度は、「えひめ川の防災プログラム」の愛媛県東予地方局建設部、土木事務所、土木部河川港湾局河川課の職員の皆さんが説明しに来てくださいました。

 初めに、体育館で、自然災害についての講義がありました。

 そして、河川の氾濫により、道路に水があふれた場合、どのくらい歩きにくいのかを理解するために、7.5kgのおもりを足に付けて、実際に歩いてみました。膝下ぐらいの水であっても、大変歩きにくいことが分かったので、早めの避難が大切だということを実感できましたね。

 次に、運動場に出て、自然災害を体験します。小学生と中学生がグループになって活動していきました。降雨体験装置を使って大雨の恐ろしさを体験しました。10mm、30mm、100mm、180mmとだんだん降水量が多くなっていきます。

 そして、180mmの大雨が降っている様子がこちらです。

 では、180mmの大雨を体験しているときの2年生の様子は……。固まっています。

 もう一つ、3Dシアターを使って土石流の恐ろしさも体験しました。3Dの眼鏡を付けて待っている様子です。ちょっと怪しげな雰囲気?でしょうか。

 待っていると、中からキャーキャーという叫び声が聞こえてきます。3Dですから、物が飛んできたり、木が倒れたりしたとき、思わず叫んでしまったそうです。これは、3Dシアターから出てきたところです。

 3Dシアターに入ってみると、中は、このようになっていました。

 

 さて、今回の防災サミットを通して、皆さんの防災意識が今まで以上に向上したことと思います。皆さんは、将来、地域の防災活動を担うことが期待されています。いざというときに適切に行動するために、今回の学習内容を振り返り、理解を深めておきましょう。

 

今日は、お弁当の日です。

    日ざしがずいぶん柔らかくなり、今日の丹原西中学校には秋の気配が漂っています。

 今日は、13日の運動会が雨天順延したときのことを考え、給食をカットしていたので、お弁当の日です。考えてみると、今年度は、遠足が中止になり、運動会も午前中で終わったので、こんなふうに学校でお弁当を食べるのは初めてですね。

 ということで、そのお弁当の様子を撮影してきました。もちろん、感染症対策のため、全員が前を向いて食べています。いつもなら、お弁当のときは、教室がわいわいとにぎやかな声に包まれるのですが、今日は、静かに食べることに集中していました。皆さん、すっかり「新しい生活様式」が定着したようですね。

 

 食べ方は変わっても、お弁当のおいしさはこれまでと変わらないようです。もしかしたら、おいしすぎて、黙々と食べていたのかもしれません。

 

令和2年度 小中合同運動会

   心配していたお天気も何とか持ちこたえ、今日、無事に運動会が終了しました。

 では、その様子をお伝えします。

 まずは、開会式です。

 優勝トロフィー返還。前年度優勝 紅組からの返還です。続いて、生徒会長の挨拶です。

そして、誓いの言葉。

プログラム1番 ラジオ体操から演技が始まりました。

プログラム3番 陸王決定120m走。全校生徒が出場し、白熱した短距離走が行われました。

プログラム5番 ムカデ競走。今回、最も練習に時間を掛けた種目です。スタートから気迫がみなぎっています。

プログラム7番 オールスターリレー。全校生徒が紅2組、白2組に分かれてリレーを行います。全校生徒が出場するリレーであるため、コース決めのくじ引きも、力が入ります。1年生女子からスタートです。ゴールテープを切ったのは、紅組でした。

プログラム9番 部活動紹介。全員がユニフォームに着替えて、部活動ごとに行進します。

トップバッターは、野球部。

 

続いて、ソフトボール部。

男子卓球部。

ラストは、女子卓球部です。

 

プログラム11番 毛槍投奴です。

今年度も鞍瀬地区の皆様に教えていただき、練習を始めました。そして、迎えた本番です。やはり、今日が一番の出来だったのではないでしょうか?

鞍瀬地区の皆様、ありがとうございました。

プログラム12番 大玉運びです。

予行練習の反省を基に、作戦を立て直し、かなり改良を加えました。紅白どちらも大玉に対する執着心が芽生え、何とか落とすまいという気持ちがあふれています。今日は、白組が勝ちました。

プログラム13番 紅白リレー。得点に関係するものとしては、最後の種目です。小学校1年生から中学校3年生がバトンをつないでいきました。今日は、1位白組、2位紅組、3位白組、4位紅組でした。(写真は、競技後、選手たちがグランドを1周しているところです。)

プログラム14番 丹原音頭。紅白リレーでエキサイティングした後、ほのぼのとしたムードが漂いました。運動会9年目の3年生は、丹原音頭もベテランの域に達しています。

 

プログラム15番 ストレッチ体操。最後の種目です。保健体育委員長が指揮しました。

 さて、今年度の小中合同運動会は、紅組が僅差(2点)で勝ちました。紅白どちらも全力で全種目に臨んだので、見ている方も清々しく、晴れやかな気持ちになりました。生徒の皆さん、お疲れさまでした。ゆっくり休んで、また火曜日に元気に登校してくださいね、

 ご観覧の皆様におかれましては、感染症対策を第一に考え、各地区ののテントをはらないことをお願いしましたところ、ご協力くださいまして、誠にありがとうございました。おかげさまで、小中合同運動会を無事に終えることができました。心から感謝申し上げます。

 今後とも丹原西中学校の教育活動に、ご理解、ご協力くださいますよう、お願い申し上げます。

 

野球部の3年生の保護者の皆様、ありがとうございました!!

   ご紹介が大変遅くなったのですが、野球部の3年生の保護者の皆様から野球部にテントを頂きました。ありがとうございました。

   これが頂いたテントです。既に練習試合でも使わせていただいていますが、明日の運動会でも使わせていただきます。(これまでの運動会練習でも大活躍でした。)

 

本当にありがとうございました。大切に使わせていただきます。

 

9月10日(木)小中合同運動会 ~ 予行練習 ~

    9月9日(木)は、予定どおり、小中合同運動会の予行練習を行いました。

    中学生の皆さんは、各係の仕事や各競技の仕事に精一杯に取り組んでいました。

    これは、記録係です。個人走の得点カードを紅白の箱に回収しています。

 準備係です。担当の先生と綿密な打合せをして、競技に臨みます。

 この他にもたくさんの係の人が自分の役割を果たすことによって、スムーズに運動会が進んでいきます。係の皆さん、当日もよろしくお願いします。

競技の様子です。時間短縮のために、入退場を中心に行いました。

 まずは、陸王決定120m走です。一部のみ行いました。練習ですが、全力疾走!立派です。

 

 次は、ムカデ競走です。ムカデを履かずに、手に持って走りました。もう、トラックを走る感触はつかめたでしょうか。

 オールスターリレーです。昨日のバトンタッチの練習の成果が発揮されつつあります。校長先生と曽我部先生が見せてくださったお手本を思い出して、更に究めていきましょう。

 過去に運動会で落雷があったため、毎年、予行練習では落雷を想定しての避難訓練を行っています。今回も全員が真剣に取り組みました。(写真は、訓練後、ほっとしながら運動場へ向かっている様子です。) 

 そして、丹原西中校区が誇る、毛槍投奴です。3年生の見事な演技をご覧ください。堂々と、しかも厳かに。立派な伝統文化の継承者たちです。

 

小中合同で行う大玉運びです。

小学生が転がしてきた大玉を引き継いだ中学生。中学生は持ち上げなければいけないのですが、これがなかなか……。当日は作戦を立て直して挑みましょう!

ホームページにどうぞと言わんばかりのポーズ。遠慮なく、掲載させていただきます。

 ラストは、紅白リレーです。小1から中3までの紅白それぞれの選手が、バトンをつないでいくのは、この丹原西中校区ならではの競技です。今年も盛り上がりそうですね。

 

 予行練習では、大きなけがもなく、最後まで元気に取り組むことができました。運動会本番も、皆さんがけがなく、安全に競技が行われることを心から願っています。そして、もちろん、楽しく有意義な運動会にしていきましょう!!

 

運動会に向けて ~ムカデ競走の練習~

   台風の影響で、朝夕は秋らしくなってきました。やったあと思ったのも束の間。午後からはこれまでどおりの暑さになり、その中で運動会の全校練習を行いました。今日は、「毛槍投奴」、「オールスターリレー」、「ムカデ競走」が主な練習メニューでした。この中から、今日は「ムカデ競走」の様子をお伝えします。

   まずは、女子からです。スタートラインに紅白の1組目が並びました。どちらも気合十分です。

スタートのピストルが鳴ると、紅白どちらのチームも大きな声で「1,2」の掛け声を始め、勢いよくスタートしていきました。

   途中で、紅組にトラブル発生。立て直している間に白組がドンドン進んでいきました。

 そして白組は、2組目に引き継ぎました。白組2組目も快調に進んでいきます。

 立て直した紅組1組目も2組目に引き継ぎました。ゴールを目指す紅組2組目。いい笑顔です。

 そして、ゴール。最後までよく頑張りました。

 

 続いて男子のスタートです。スタートラインに並んだ瞬間から、火花が散っています。

スタートのピストルが鳴りました。スタートは、ほぼ互角。

 しかし、しばらくすると、またもや紅組にトラブルが発生。あわてずに立て直していきます。

 その間に白組1組目は、2組目に引き継ぎました。

 立て直した紅組1組目も2組目に引き継ぎました。

こちらもいい笑顔で声を掛けながら進んでいきます。

そして、ゴール。

 先週に比べると、格段にレベルアップしていました。明日は、小学校の皆さんと一緒に予行練習です。明日は、どこのチームもトラブルなく、無事にゴールしますように。

 

運動会の全校練習が始まりました。

 9月13日(日)に実施予定の小中合同運動会に向けて、今日から全校練習が始まりました。今日は、開会式の練習と120m走の並び方、そして、体育館でムカデ競走のチーム分けと、練習(と言っても、まだ縄はつけていない「エアムカデ」ですが……。)を行いました。

練習だと分かっていてもスタートラインに立つのはドキドキしますよね。

 ムカデ競走については、皆さん、とても楽しそうに練習していましたね。初めは、ぎこちなかった足の動きが、だんだんそろうようになってきたので、次回の練習が楽しみです。

 暑い中、集中して練習したので、予定よりも時間短縮してできました。

 運動会に向けて、いいスタートを切りました。

 

令和2年度 生徒総会

 令和2年度は、感染拡大防止のために、いろいろな行事が中止になってきました。生徒の皆さんも、我慢してきたことがたくさんあったのではないかと思います。そんな中、今年度の生徒総会が行われました。その様子です。

 まずは、生徒会長から「はじめの言葉」があり、賛成を表す挙手を全員がしたことによって、議長団が選出されました。

 そして、議案の審議に入ると、このとおり、積極的な意見が交わされました。3年生はもちろん、1年生も意見を述べ、そして昨年度、生徒総会を経験した2年生は、一段と成長した姿をみせてくれました。

 たくさんの意見交換のあと、議案は全員一致で可決され、職員会議に提出されることになりました。

    次に、校長先生のお話です。校長先生は「活発な意見交換がされてすばらしい。全てを取り入れることは難しいが、皆さんが出してくれた意見をできるだけ実現できるようにしたいです。」とおっしゃいました。そして、「いつも何事にも前向きに取り組む皆さんは大変すばらしい。」と結ばれました。

  そして、美化委員長の天崎さんの「終わりの言葉」で、生徒総会は終わりました。

  今回の生徒総会のねらいは、「丹原西中学校での学校生活をよりよくするために、現在の学校生活における課題や改善点について、全校生徒で積極的な態度で審議する」でした。ねらいどおり、全校生徒が積極的に意見交換をした有意義な時間となりました。今後、学校生活が更によくなるかどうかは、今後の皆さんの言動にかかっています。その自覚を持って、またこれから歩んでいきましょう。

 

部活動 ~練習試合・大会~ (ソフトボール部、男女卓球部)

 8月29日(土)、丹原西中学校でソフトボール部の練習試合がありました。対戦相手は、西条東中学校と西条北中学校の合同チームです。

 ソフトボール部は、新チームになってから初めてのホームグラウンドでの練習試合です。引き続き、東予西中学校との合同チームです。3年生の引退後、日が浅く、まだまだ若いチームですが、元気いっぱいがんばっています。

 2試合して、1試合目は12-9で勝ち、2試合目は8-6で敗れました。暑い中、たくさん応援に来ていただき、ありがとうございました。

 8月30日(日)、卓球部の県大会(愛媛県卓球選手権大会カデットの部)がありました。出場者は、8月4日(火)に行われた西条地区予選で勝ち上がった人たちです。男子は伊予市民体育館で、女子は松山市総合コミュニティセンター体育館で行われました。

 男子は、2年生の西田さんと1年生の村上隆さんの2名が、女子は、2年生の正岡さん、1年生の今井さん、渡辺さん、松木さんの4名が出場しました。 

 男子の2名と女子の正岡さん、松木さんが1回戦を突破しました。2回戦の壁は厚かったので、また、次の大会に向かって頑張っていくと決意しています。地域の皆様、これからも男女卓球部の応援をよろしくお願いします。

 

運動会に向けて~毛槍投奴の練習~

  毎年、丹原西中学校では、運動会で西条市無形民俗文化財「毛槍投奴」を披露してきました。「毛槍投奴」とは、丹原町鞍瀬地区の磐根神社の秋祭りで行われる「赤坂流道中 投奴行列」です。江戸時代に始まったとされ、先頭は舞獅子でそのあとに奴行列が続きます。

  この「毛槍投奴」の練習を通して、故郷を愛する心を育みながら、伝統文化を継承していくことを目指しています。

  では、その様子をお伝えします。

  今年度も鞍瀬地区から3名の講師の先生がお越しくださいました。まずは、講師の先生方から「基本形」をみっちり教えていただきました。

2、3年生は、昨年のことを思い出し、だんだん上手になってきました。

毛槍を持っても安定してきました。

1年生は難しいだろうなあと思っていたら、そんな心配は無用でした。とても上手です。

   講師の先生方は、ご覧のとおり。さすがです。これぞ無形文化財です。

 最後は、歌に合わせてやってみました。これから運動会まで練習していくと、更に上手になるでしょう。

 閉会式では、全校生徒を代表して3年生の黒川さんがお礼の言葉を述べ、「僕たちは昨年も経験しているので、初めての1年生をサポートしながら、このすばらしい伝統文化を受け継いでいきたいです。」と頼もしい言葉で結びました。

 生徒の皆さんの心の中に、私たちの故郷っていいところだなと改めて愛情や誇りが生まれたことと思います。

 3名の講師の先生方、暑い中、ご指導くださいまして本当にありがとうございました。

 

8月27日(木) 授業の様子

    昨日から本格的に授業が始まっています。 

 写真は、全て2校時の様子を撮影したものです。

 1年A組は、数学の授業で問題演習をしています。

 

 1年B組は、国語の授業です。教科書の資料を通して、思考力を高めています。

 2年A組は、社会の授業です。中国・四国地方の学習です。

 3年A組は、学力診断テストの第2日ですので、英語のテストを受けています。写真を撮影したときは、リスニングのテストを行っていました。

 全クラスが真剣に授業に取り組めています。夏休み気分は、どこかに飛んで行き、すっかり学校モードに切り替えることができていますね。これからもこの調子で頑張っていきましょう。

 

第2回学力診断テストが始まりました。(3年生)

   今日から教科の授業が始まりました。

 同時に、3年生の第2回学力診断テストが始まりました。夏休みの学習の成果が発揮されると言っても過言ではない、3年生にとって、とても大切なテストです。先ほど1校時の国語が始まりました。全員が真剣なまなざしで取り組んでいます。さすがです。今日は、1校時 国語、2校時 理科、3校時 社会、明日は、1校時 数学、2校時 英語です。

 何事も全校生徒にお手本を示してくれるすばらしい3年生のことを、心から応援しています。

2学期のスタートです。

 

 例年よりも1週間早く、今日から2学期がスタートしました。

 何よりも良かったことは、安全・安心に夏休みを過ごし、生徒全員が今日という日を迎えることができたということです。これは、当たり前のことのようですが、決して当たり前のことではなく、一人一人の意識が高くなければ達成できなかったということに、皆さんはもう気が付いていることと思います。

 では、始業式の様子をお伝えします。

 初めは校長先生の式辞です。

 校長先生は、次のようにお話してくださいました。

「………2学期は、学校行事も多く忙しい時期ですが、今の状況を考えると、どのようになっていくのか分からない部分もあり、難しい判断を迫られるときもあると思います。しかし、目標を失わず、夢と希望を持って、日々の努力を積み重ねていきましょう。

 8月15日、終戦の日を記念したドキュメンタリー番組が放送されていました。その中で、平和運動を続けてこられた方の『自分たちがしてきた活動は、微力かもしれないけれど、無力じゃない。』この言葉から、小さなことでもこつこつとあきらめずに続けていくことがいかに大切かをあらためて思い知らされました。1学期の式辞でも言いましたが、『本物は続く。続けると本物になる。』を2学期も実践してください。

 みなさんのさらなる成長に期待します。」

 校長先生の式辞の後は、生徒代表による「2学期の決意発表」です。1年生代表は今井さん、2年生代表は今井さん、3年生代表は佐伯さんでした。

 1年生の今井さんは、1学期よりも勉強に熱心に取り組み、読書にも励んで理解力を高めていきたいということ、また、これまで以上に部活動に一生懸命に取り組み、1日でも、1時間でも、1分でも長く練習ができるようにしていくということを発表しました。

 2年生の今井さんは、「自分を高めるために」と題し、今回のように全校生徒の前で意見発表をすることはとても苦手であるけれど、苦手なことを克服し、もっと自分を高めたいという思いで今回、大きな挑戦をしたということを発表しました。

 3年生の佐伯さんは、「質」を重視して勉強に励み、確かな学力の定着を目指すこと、また、生徒会役員として、運動会や文化祭などの行事に精一杯取り組み、全校生徒にとって最高の思い出になるように努めたいということ、そして、これらの目標を達成するために、先月の中学生交流大会で見せることができたように、自分たちの持つ力を信じ、全員ですばらしい2学期にしていきたいと発表しました。

 3名とも落ち着いて堂々と自分の思いを発表することができました。

 始業式が終わって、表彰伝達式を行いました。表彰されたのは、次の3名です。

 愛媛県卓球選手権大会 西条地区予選 中1女子シングルス 第3位 今井さん、社会を明るくする運動作文コンテスト 入選 3年定成さん、同じく3年佐伯萌さんです。おめでとうございます。

 

8月23日(日)親子勤労体験学習を実施しました。

   本日、親子勤労体験学習を実施しました。生徒の皆さん、保護者の皆様、教職員が一致協力して頑張った結果、見違えるようにきれいになりました。

 特に、テニスコートの東側にある草捨て場は、?年分の草や樹木剪定カスが積み重ねられており、教職員だけで整備するのは無理なことでした。でも、本日、今井組さんがユンボを、今井青果さんがダンプとフォークリフトという文明の利器を使って、作業してくださったお陰でここは一体どこ?というぐらいきれいになりました。

(なんと!ネットの向こう側が見えます!)

 また、テニスコートの中の草引きや、運動場南側のり面の草刈り等、会長さんを始めとする保護者の皆様のご協力なしではできなかった所ばかりです。

本当にありがとうございました。

 生徒の皆さんも暑い中、文句も言わずに運動場の草引きに取り組んだり、剪定した樹木の枝等を一輪車に積んで何度も運んだりしてくれて、大人顔負けの活躍ぶりでした。本当にありがとうございました。25日(火)から2学期が始まります。きれいになった学校で、2学期はどのようなドラマが展開されるのでしょう?!今からとても楽しみです。

 

 保護者の皆様におかれましては、暑い中、またご多用のところ、ご協力くださいまして誠にありがとうございました。今後とも丹原西中学校をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 生徒の皆さん、25日(火)にお会いしましょう。

 

8月23日(日)親子勤労体験学習について

    残暑厳しい毎日です。皆さん、お変わりなくお過ごしでしょうか。

 さて、8月23日(日)に親子勤労体験学習を実施します。生徒の皆さんは、朝8時までに登校し、各教室に入ってください。学級担任の先生から作業について説明があります。

 なお、1学期と同様、新型コロナウイルス感染症予防のため、朝、必ず検温してきてください。

 保護者の皆様におかれましては、ご多用のところ、ご協力くださいますこと、心から感謝申し上げます。ありがとうございます。当日は、保護者の皆様も朝8時までに、職員玄関前にお集まりください。大変恐れ入りますが、子どもたちと同様、新型コロナウイルス感染症予防のため、朝、検温をしてからご来校ください。

  ご協力よろしくお願い申し上げます。

 

8月11日(火) 生徒会リーダー研修会を開催しました。

 8月11日(火)、18名(生徒会役員、奉仕部委員長、1・2学期学級委員)が参加して、生徒会リーダー研修会を開催しました。

 9月1日(火)の生徒総会や2学期の学校行事に向けて、話合いにより具体的なアイディアを出していきました。

 参加した皆さんは、積極的に話合いに参加することで、丹原西中学校のリーダーとしての自覚を持ち、2学期以降の学校生活に臨むものと期待しています。

 この日に話し合ったことは、2学期の始めに全校生徒の皆さんに伝えます。2学期以降の学校生活を充実させるために、一人一人が真剣に考えていきましょう。

 

8月10日(月) 野球部練習試合

   新チームになった野球部は、河北中学校と合同でチームを組むことになりました。その合同チームで、8月10日(月)、今治西中学校との練習試合が行われました。第1試合(2-2の同点だったそうです。)には間に合わなかったため、第2試合のみの写真です。申し訳ありません。

 第2試合は、1年生の定成さんがピッチャーとしてマウンドに立ちました。緊張していたはずですが、2年生の「大丈夫、大丈夫!」「ナイスピッチング!」という声に支えられて、堂々と投げていました。全員野球で、2試合目は大差で勝利を収めました。

空には、入道雲。

 見ていると、有名な歌の一節、「天高く、純白の球、今日ぞ飛ぶ。」を思い出しました。

 

 

8月7日(金) 丹原西中学校 「食育検定」

 臨時休業中、多くの人が丹原西中学校オリジナル「食育検定」にチャレンジしてくれました。この「食育検定」は、5級が「ご飯を炊く」、4級が「みそ汁を作る」、3級が「おかずを作る」、2級が「朝食を作る」、そして1級が「夕食を作る」となっています。

 さて、どのような作品が作られたのでしょう。

 5級「ご飯を炊く」です。ふっくらとおいしそうな白いご飯や混ぜご飯、おにぎりにしたものも見られます。

 4級「みそ汁を作る」です。みそ汁は、「チャレンジ The みそしる」という夏休みの自由課題も出ています。4級の作品の中にある、旬の夏野菜をたっぷり使ったみそ汁等、参考にしてみてはいかがでしょう?

  3級「おかずを作る」です。揚げ物のように夏バテ対策のスタミナおかずもあれば、豆腐に工夫を加えて食べやすい上に食欲をそそるおかずなど、アイデア満載です。

 2級「朝食を作る」です。「早寝、早起き、朝ごはん!」と言われるように、1日のパワーの源となる朝食です。いそがしい朝に、手早く作れ、バランス良く栄養を摂取できるように工夫されています。

 1級「夕食を作る」です。3食の中でも、一番楽しみにしている人が多い夕食にもたくさんの人がチャレンジしています。彩りを良くするなど、猛暑を乗り切るための工夫がいっぱいですね。

 今回の、「食育検定」へのチャレンジを通して、いつも食事を作ってくださっている家族に対する感謝も気持ちを改めて思い起こした人も多いようですね。反対に、家族から「おいしい」「ありがとう」と感謝された人もいました。

 山崎先生がおっしゃっているように、「食べることは生きること。」です。今回の「食育検定」をきっかけに、何をどう食べればいいか自分で考え、実践する力を身に付けていきましょう。

 

 

8月4日(火) 愛媛県卓球選手権大会西条地区予選が行われました。

 夏休みに入って四日目。毎日暑い日が続いています。生徒の皆さん、お元気ですか?

 今日は、西条市総合体育館で、愛媛県卓球選手権大会西条地区予選が行われました。

 その様子をお伝えします。

 

 卓球部の皆さんの熱気が伝わったでしょうか?

 今回、県大会に出場することになったのは

 【男子】村上隆さん(男子カデットの部 13歳以下 ベスト8)、西田さん(男子カデットの部 14歳以下 ベスト16)

 【女子】今井さん(女子カデットの部 13歳以下 ベスト4)、松木さん(同 ベスト8)、

 渡辺さん(同 ベスト16)、正岡さん(女子カデットの部 14歳以下 ベスト8)

 の6名です。おめでとうございます。県大会でも上位進出を目指して、また練習に励んでいきましょう。

 

7月31日(金) 表彰伝達式、1学期の終業式を行いました。

    今日は、長かった令和2年度1学期の最終日です。表彰伝達式と1学期終業式を行いました。

 表彰伝達式では、先日の西条市中学生交流大会で団体優勝した、女子卓球部を表彰しました。代表は、キャプテンの佐伯さんと副キャプテンの加藤さんです。今大会オリジナルのトロフィーも全校生徒にお披露目しました。地域の皆様には、運動会の部活動行進でお披露目しますので楽しみにされていてください。

 表彰伝達式の後、1学期の終業式を行いました。

 まずは、校長先生の式辞です。

 校長先生は、「1学期は新型コロナウイルス感染症により、臨時休業を余儀なくされるといった事態の中で、学べることもたくさんありました。中でも『シトラスリボン運動』からは、人の値打ち(良さ)とは何かを改めて考える機会になりました。」とお話されました。さらに、人の値打ち(良さ)についてお話され、「明日から24日間という夏休みが始まります。『続けると本物になる。本物は続く。』という言葉をぜひ実践してください。」と結ばれました。

 校長先生の式辞の後は、代表生徒による「1学期の振り返りとこれからの抱負」の発表でした。

 第1学年代表は定成さん、第2学年代表は川村さん、第3学年代表は定成さんでした。1年生の定成さんは、「1学期は、学級委員という初めての仕事に一生懸命に取り組んだ。また、部活動は始めはしんどかったけど、今はもう慣れたので、レギュラー入りを目指して勉強とともに全力で頑張りたい。」と発表しました。

 2年生の川村さんは、1学期の反省点として、「期末テストでの単純なミスが多かったことと臨時休業中の過ごし方」について発表する中で、「臨時休業になって、普段は気が付かないことに気付くことができたので、1学期の反省を今後に生かしていきたい。」と締めくくりました。

 3年生の定成さんは、臨時休業中の反省から「夏休みには、一日一日を大切に、日々勉強に励みたい。」こと、そして、部活動については、「最後の交流大会で悔いの残らない試合ができた。このチームで試合ができて、とても幸せだった。野球というスポーツで学んだことを忘れずに、これからも成長していきたい。」と発表しました。

 1学期は、例年と異なることが多くて、困惑する人も多かったと思います。その中で、普段は気が付かなかった大切なこともたくさん発見できたと思います。

 さて、2学期は、どのような学校生活になるのでしょうか?どのようになるにせよ、生徒の皆さんが元気で前向きに学校生活を送ることができるように、教職員一同、頑張っていきます。2学期も一緒に頑張りましょう!!