R1 丹原西中学校日記

大洲青少年交流の家 4

 

本日、無事に、1,2年生、帰校しました。

保護者の皆様、お迎え、ありがとうございました。救護担当の伊藤先生のお話では、この二日間での保健関係(怪我等)の相談は、「カットバン2枚」のみだったそうです。

怪我も、病気もなく全員元気に帰校できたことに、感謝ですね。

では、大洲青少年交流の家報告「第4弾」です。

本校卒業生の大先輩、渡部様からいただいた「立志」のTシャツを全員で着用させていただきました。

「夕べの集い」では、代表者が「国旗、所旗、校旗の降納」や、「今日の活動のようすを報告」しました。

「ジッピーが言いました」ゲームをしたり、夕食もモリモリ・・・いただいたりしました。

そして・・・「エアロビクス」です。

給水中も足を止めないで約1時間! たっぷりと身体を動かしました。

 

 

 

 

 

大洲青少年交流の家 3

いよいよ、「カヌー」体験です。まずは、所員さんから詳しい説明と、注意事項を聞きました。

次に、ライフジャケットを正しく着用できているか、実際に水の中に入って、浮いてみました。

所員さんは、一人一人、大変丁寧にチェックしてくださいました。楽しい活動ですが、遊び半分では事故につながる恐れがあります。

そして、いよいよ「カヌー」体験です。

川の流れはとてもゆるやかに見えますが、上流に向かって進むのはかなり難しく、下流に向かって進むとかなりのスピードが出ます。

それで、カヌーとカヌーが接触すると・・・・「あっ危ない!」

でも、大丈夫です。所員さんの注意をよく守って、慌てずに対処できました。ライフジャケットもバッチリ!役目を果たしました。

後半は、みんなかなり上手に操作できていました。始めはくるくる回っていた人も、最後はスイスイとカヌーを操っていました。 

体験を終えて、安全に終了できた「感謝の言葉」を、大亀さんが所員の先生に伝えました。

猛暑・・・でしたが、ずっと風が吹いていたので、なんとか大丈夫でした。

カヌーの準備と片付けは、かなり疲れましたが、全員元気で、「カヌー」を満喫できたようです。

 

大洲青少年交流の家 2

 

青少年交流の家から「第2弾」です。入所式の様子です。

快適な空間(視聴覚室)で、所員の先生から、施設や部屋の使い方、団体生活のマナー等についてお話がありました。

教頭先生からは、「2年生はリーダーとしての実践から、1年生は2年生の姿(背中)を見て、必ず何かを学んで帰ってほしい」というお話がありました。

「one for all  all for all」の精神で頑張りましょう。

河野先生からは、今後の予定について、詳しい説明がありました。

必ずメモを取って、人任せにせず、自分の判断で行動しましょう。

まずは、お腹を満たして・・・・自分で選べる「大洲青少年交流の家」の食事(メニュー)は、大好評でした。

さあ、いよいよ「カヌー」へ出発です。体験の様子は、「第3弾」でお伝えいたします。

 

大洲青少年交流の家に来ています

今日は快晴です。(気温、湿度はかなり高いですが・・・) 朝、8:45集合、9:00出発でした。

会議室から荷物を運び、体育館で結団式がありました。

司会は、2年生越智さんです。校長先生は、「丹原西中学校はこんな小さな学校ですが、こんな大きなことができるということをみなさんの行動力で、証明してきてください。」というお話をしてくださいました。

バスの運転手さん、ありがとうございました。保護者のみなさん、大洲青少年交流の家に、みんな元気で到着しました。

これから、入所式、昼食、カヌーに・・・・「行ってきます!」

 

明日 出発です!

大洲青少年交流センター(自然の家)へ、明日、出発です。(1,2年生)楽しみですね!

今日は日曜日ですが、明日の準備のため、荷物の確認をしました。忘れ物は、ほとんどありませんでした。

明日は、8:45に体育館に集合です。

集合時刻までに、荷物を会議室から体育館へ運びます。(生徒のみなさんは、職員玄関から入ってください。)

 

【追記】先日の「卓球選手権大会西条地区予選」の結果(男子部)が届きました。

    2年生の天崎さんがベスト8で県大会出場決定、1年生の西村さんがベスト16で同じく県大会出場決定です。

    おめでとうございます!